« 2010-12-06 Leading by Principles | トップページ | 2010-12-12 夜景 »

2010-12-07 新しいオーディオブック

Louis Gerstner の Who Says Elephants can't Dance? がとても良かったので、次のオーディオブックを買ってしまいました。

The Last Lecture (Randy Pausch with Jeffery Zaslow, read by Erik Singer)
邦訳は「最後の授業 ぼくの命があるうちに」です。

Pausch は大学講演の紹介で「パウシュ」と発音されていました。

声の出演は見事で、Pausch教授本人の若々しい感じが伝わってくる人選です。米国のオーディオブック水準は高いですね。

教授の日々の報告を和訳してくれた方がいらっしゃいます。青木靖さん。
ランディ・パウシュの近況


こうした一般向けのオーディオブックだと日本語を聞くのとまったく同じ感じで理解できます。聞き取るのに努力が不要で、内容についてすぐに英語で討論できそうです。中国語はどうしてそうならないのかなー。

|

« 2010-12-06 Leading by Principles | トップページ | 2010-12-12 夜景 »

コメント

こんにちは。
先日はブログにお越しいただいてありがとうございましたsmile

私も、The Last Lecture 持っています。
ただしオーディオブックではなく、英語のと実際の最後の授業の様子のDVD付きの和書版です。

初めは、youtubeか何かでみたのですが、そして私の英語力はまだまだですが、でもさすがわかりやすい講義です。

本当は授業で使えるかなぁと思って買ったのですが、
直接ではなく、間接的にというか、私の授業の見本(というのもおこがましいですが)になってます。

今度、オーディオブックにも挑戦してみようかな?


投稿: eri | 2010.12.13 20:09

コメントありがとうございます。

持ってますか!

オーディオ版はおすすめです。著名なナレータがスタジオで録音したので臨場感には欠けるかもしれませんが、声のコントロールは抜群です。Erik Singer の語りは無声子音が際立っているので、日本人に発音を説明するときにとても使いやすいとも思います。

投稿: Shira | 2010.12.14 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/50232207

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-12-07 新しいオーディオブック:

« 2010-12-06 Leading by Principles | トップページ | 2010-12-12 夜景 »