« 2010-12-13 良い材料をたくさん | トップページ | 2010-12-17 肩こり防止など »

2010-12-16 口の形

発音について言えば、(参考書に多い)口を外から見た形、たとえば「唇を丸くする」・「口角を横に引く」といったことよりも口の中で起こっていることのほうが影響が大きいと思います。

とはいえ、中も外も発声器官を使うという点では同じようなもので、外から見てわかることもありますね。

私の場合、なぜか c や s の音で口角を横に引きすぎていたようです。これらの音は強く「平口」を意識しなくても十分正しく出せますね。あ、これは私の場合であって、人によってはまったくあてはまらないことも十分あります...。

もうひとつ。中国のニュースアナウンサーを見ていて気づいたのですが、 a の音でけっこう口角が横に引かれています。この音は「前より」で、英語 apple の a にちょっとばかり似ているところもあるということがよくわかりました。日本の教科書では「口を大きく開く」とばかり書いていますが、この説明だけでは米音 ox の o みたいに出してしまう学習者もいるかもしれません。

明治大学の加藤教授のサイトにある動画 2-2単母音でよくわかると思います。

|

« 2010-12-13 良い材料をたくさん | トップページ | 2010-12-17 肩こり防止など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/50319155

この記事へのトラックバック一覧です: 2010-12-16 口の形:

« 2010-12-13 良い材料をたくさん | トップページ | 2010-12-17 肩こり防止など »