« 2011-03-11 私の苦手な音 | トップページ | 2011-03-13 言いたいこと・書きたいことの手本 »

2011-03-13 地震があったら

長いことPHSを愛用しています。今回の地震では、揺れてから30分くらい後に電話したところ、一回でごく普通につながり、家族の安否確認ができました。周囲の携帯派の皆は4時間くらいつながらなかったようです。不安がなくなると落ち着いて次の行動を考えることができますね。

まず、

・無理して帰宅するのはやめよう

と決めました。これだけの揺れなら電車は当分動かないし、徒歩では大変な混雑に巻き込まれるのは間違いない(特に河川を渡る橋)。トイレ問題も深刻でしょう。

歩いて帰るなら、はるきょんさんのような準備と心構えが必用です。私も以前に都心から八王子まで 40km を行事で歩いたことがあり、自動車を運転して距離の感覚もあるので

・しっかりした準備なしに歩いてもなんとかなることは絶対にない

のはよくわかっていました。横浜市西部の自宅まで 35km 以上はあります。帰宅は明日以降になると家に電話で知らせました。


なじみのインド料理店で豆カレーとナン、熱い紅茶の夜食を取ります。徒歩帰宅者も立ち寄っていました。

夜半に電車が復旧し、終夜運転を開始したことがわかりました。歩いている人が駅に殺到するはずなので、じっくり待ちます。

午前3時くらいになると帰宅が楽になった様子が Twitter でわかってきます。この頃から事務所の仲間は順次帰宅を開始しました。

地下鉄も東急もすいていて、座って楽に帰ることができました。地元駅からはいつものように朝日を浴びる富士山が見え、何もなかったかのような光景と東北の被災地の様子との差にやや唖然としてしまいました。


成功は失敗の母。今回は

・都心で停電しなかった
・電車が動いた
・店舗で落ち着いて食料品を買うことができた(住宅地もある場所なので)
・家族や社員に事故がなかった
・PHSが通常通り使えた(混雑には強いが、基地局が被災すれば止まる)
・インターネットに通常通りアクセスできた
・晴天だった

という好条件が重なったために困難なく帰宅できただけ。東京が揺れたら到底こんなことでは済みません。


会社支給の避難袋(安全帽・ラジオ・水・乾パン・軍手)の他にも事務所に少し準備しておこうと思いました。あ、自動車の中にも...。
・寝袋
・歩ける靴
・リュックザック
・レインコート

|

« 2011-03-11 私の苦手な音 | トップページ | 2011-03-13 言いたいこと・書きたいことの手本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/51106451

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-03-13 地震があったら:

« 2011-03-11 私の苦手な音 | トップページ | 2011-03-13 言いたいこと・書きたいことの手本 »