« 2011-05-08 発音習得--苦労してます | トップページ | 2011-05-09 弟子出現 »

2011-05-08 スィーズィアム

英語放送ラジオのニュースを聞いていたら、放射性物質について伝えていました。
「スィーズィアム ワンサーリィセヴン」

頭の中につづり字が浮かびます。
Cesium 137

最近はご存じの方が多くなりましたが、英語アルファベットの母音 a e i o u には long の読み方と short の読み方とがあります。 漢字の音読み・訓読みの別になんとなく似ている感じがします。

Long の読み方はアルファベットの名前といっしょ。a は エィ、e は イー...。

Short の読み方はいわゆるローマ字風。a は ア、e は エ...。

「スィーズィアム」と初めて聞いたときでも、「ィー」で e が連想できれば
「あ、 Cesium 、セシウムだな」
と察しがつきます。


カナ表記ではどうやっても原音になりませんが、それでも少しは近い候補を選ぶのがいいんじゃないかと思っています。

たとえば、人名や地名の末尾によくある -ley。
Short 読みで 「エー」とカナをふることが多いのですが、原音は e を long 読みの「イー」です。
有名二輪車メーカーの Harley Davidson の Harley は「ハーリィ」のほうがずっと通じやすくなります。女優の Keira Knitley は名の Keira は e を long に読んだ「キーラ」でOKですが、姓は short 読みにしてしまった「ナイトレイ」と紹介されることが多いですね。「ナイトリィ」のほうが原音に近いです。

同じ「レー」とカナ書きされるつづりに「-lay」があります。原音は a を long に読むので「レィ」に近いですね。

同様に i は「アィ」・「イ」、u は「ユー」・「ウ」、o は「オゥ」・「オ」と読めます(他の読み方もあるのが英語のやっかいなところですが)。

こういうのに比べると中国語のピンイン表記は楽ですね(発音表記用に作ったのですから当然ですが)。

|

« 2011-05-08 発音習得--苦労してます | トップページ | 2011-05-09 弟子出現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/51618639

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-05-08 スィーズィアム:

« 2011-05-08 発音習得--苦労してます | トップページ | 2011-05-09 弟子出現 »