« 2011-05-08 スィーズィアム | トップページ | 2011-05-10 shrimpさんの慧眼(シャドゥウィング) »

2011-05-09 弟子出現

英語を学習する必要がある方とご縁があり、学習の伴走者をおおせつかりました。

私が中国語学習を始めたのとだいたい同じ年齢です。

若いときの勢いで英語を学習した(私の場合)だけでしたら学習者の気持ちを理解するのが難しかったかもしれませんが、中国語学習の経験から様々な条件(仕事・家庭・社会・健康など)の下で外国語を学習する難しさが少しはわかったような気がします。少しは役に立てるよう力を尽くしたいと思います。

幸い現在では成年者が英語を学習した記録が数多く公開されているので、学習の方針を考えるには良い時代ですね。方針がだいたい決まったら、とにかく実践です。学習方法は途中で修正しながらでかまわないと考えたほうがよさそうですから。

まずは中学3年程度の文章をCDで聞き、音読することから始めました。学習開始時点ですでに相当程度の知識があるのは中国語と違うところですね(中国語を始めたとき、机・水・コップ・食べる・起きる・こんにちは…、どれ一つとしてわかりませんでした)。

私は伴走者ではありますが、教材選定等でかなりの強権を発動してもかまわないとのことなので、学習者を敬愛を込めて「弟子」と呼ばせてもらうことにしました。


英語学習の手伝いをするにあたって、「溝の口英会話サークル」の仲間にいろいろと教えてもらいました。最近参加していない私にも親切にしていただいて感謝しています。

|

« 2011-05-08 スィーズィアム | トップページ | 2011-05-10 shrimpさんの慧眼(シャドゥウィング) »

コメント

英会話を自主的に勉強しているサークル活動があるんですね。楽しそうですね。私も近所で探してみようかな。日本に戻ってきてはや半年、英語をまったく使っていないので、錆びついてしまいそうで心配になってきました。^^;

少しトピずれになるかもしれませんが、私もShiraさんと同じく、英語学習を経て中国語に入ったのですが、そのとき英語学習で身についた「技術」がずいぶん役に立ちました。それと英語→中国語→再度英語に立ち戻ってみて、複数言語を習得するのって相乗効果があるなぁ、と感じました。

投稿: ももごろう | 2011.05.10 14:05

ももごろうさん、こんにちは。

天気の良かった日曜は川縁を歩いてカモ見てました。頭を突っ込んでおしりを出して食べ物を探しているようすがかわいいです。

相乗効果というかなんというか…。

一つの外国語がそこそこできるようになると、他の外国語を習うときも
「今はたいへんだけど、そのうちなんとかなる。だって、なんとかなったから」
という心の支えが大きいようにも思います。

投稿: Shira | 2011.05.10 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/51619248

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-05-09 弟子出現:

« 2011-05-08 スィーズィアム | トップページ | 2011-05-10 shrimpさんの慧眼(シャドゥウィング) »