« 2011-05-21 運動量が増加しています | トップページ | 2011-05-22 安くても優秀なカセットテープレコーダー »

2011-05-21 旧HSK(2009まで)の初、中等

毎朝出勤前にカフェ・ベローチェでHSK教材を復習しています。そろそろ5巡が終わります。

「HSK初、中等 全攻略教程」(商務印書館 2006年)

HSK教材はおもしろい内容を扱うわけではありませんが、以下の点で便利かと思います。

・科挙の伝統なのか、校正が行き届いている。
・安心して使える中国語ばかり。
・語彙が試験範囲に収まっている。

この本に出てくる表現や単語は確実にしておこうと思っています。単元に分かれていて朝の40分に取り組むのに便利でもあります。


旧初、中等の聴力試験問題を久しぶりに聞きましたが、ずいぶん簡単に感じました。8~9割は楽かもしれません。文法や読解も簡単です。

HSKで正答できても、問題文に出てきた表現を自分で能動的に使えるというわけにはいかないですね。この事情は英語検定やTOEICと同じです(試験の価値が下がるわけではありませんが)。

|

« 2011-05-21 運動量が増加しています | トップページ | 2011-05-22 安くても優秀なカセットテープレコーダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/51730838

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-05-21 旧HSK(2009まで)の初、中等:

« 2011-05-21 運動量が増加しています | トップページ | 2011-05-22 安くても優秀なカセットテープレコーダー »