« 2011-05-21 旧HSK(2009まで)の初、中等 | トップページ | 2011-05-26 知らないとわからない »

2011-05-22 安くても優秀なカセットテープレコーダー

発音オーバーホール中です。練習には自分の声の録音・再生が欠かせません。

PCはもっぱら各種教材の再生に使っているので、録音は昔ながらのカセットテープレコーダーを愛用しています。特にすごいな、と思うのがソニーの CFM-175TV です。

もう流通していない、どうということのないテープレコーダーですが、外付けマイクロフォンを使ったときの録音・再生がすばらしい音質です。同じソニーの「おけいこテレコ」TCM-939 よりはるかに良い音です(TCM-939 はおそらく再生側の音質が悪い)。

マイクロフォンはパナソニックの RP-VK25 という普及型ダイナミックマイク。

両方合わせて1万円ほどの機材ですが、これで録音・再生した自分の声は澄んだ音で息づかいまではっきり聞こえ、練習が楽しくなります。

カセットテープレコーダーで声を録音するときには内蔵マイクは避けたほうがいいですね。テープを回すモーターの雑音がどうしても入ります。「カラオケ用」として売っている安いマイクで良いので外付けを使うと見違える(聞き違える)ほど良い音質になります。

|

« 2011-05-21 旧HSK(2009まで)の初、中等 | トップページ | 2011-05-26 知らないとわからない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/51744036

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-05-22 安くても優秀なカセットテープレコーダー:

« 2011-05-21 旧HSK(2009まで)の初、中等 | トップページ | 2011-05-26 知らないとわからない »