« 2011-07-16 皆様ありがとうございます。 | トップページ | 2011-07-17 ウィズダム広東語学院での発音矯正 »

2011-07-16 中国語や英語を話せるようになるには

伝説の学習会「自主トレ」でたいへんお世話になった shrimp さんが7月になってから日記をまとめて掲示しています。

この内容がすばらしい。いままで英語・中国語の本やサイト、ブログをいろいろ見てきましたが、これだけ本当のことを書いていたものはさほど多くなかったと思います。自ら中国語を使うだけではなく、多くの日本人を指導してきたから書ける記事だと思います。

特に
(中国語を話せるようになるには)「色々なことをしなくてはならない」
という部分は shrimp さんが心から伝えたかったことなのではないでしょうか。

この部分はぜひshrimp さんの記事
「どうすれば中国語を話せるようになりますか? ―2011年7月9日―」を読んでいただけたらと思います。
(7月9日の記事までスクロールしてご覧ください。また、一定期間を過ぎると書庫ブログに移されるようです。)

|

« 2011-07-16 皆様ありがとうございます。 | トップページ | 2011-07-17 ウィズダム広東語学院での発音矯正 »

コメント

ご紹介頂き、ありがとうございます。Shiraさんのお陰で私の不定期日記もきっと200.00人に読んでもらえたと思います(笑) “沾光”という中国語が頭に浮かんでしまいました…。「本当のこと」を書いたつもりは特になかったのですが、他の人たちが空気を読んで敢えて書かなかったことを、Mr.KYな私が書いてしまったのではないかとドキドキしております。

投稿: shrimp | 2011.07.17 09:39

英語でも中国語でも、入試や資格試験の影響か
「正しい学習方法」
というものがあるかのように考えている人が多くいらっしゃいます。

その方法はあたかも店に行けば買って帰れるようなもので、それに従って学習すればちゃんと上達するはず、というもの。

shrimpさんが書いたように、正しい方法はいろいろあって、自分に合ったもの、あるいはやる気になるものをうまく組み合わせて使うのがコツのように思います。

投稿: Shira | 2011.07.18 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/52217547

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-07-16 中国語や英語を話せるようになるには:

« 2011-07-16 皆様ありがとうございます。 | トップページ | 2011-07-17 ウィズダム広東語学院での発音矯正 »