« 2011-07-17 ウィズダム広東語学院での発音矯正 | トップページ | 2011-07-19 chstdさんのブログが閉鎖へ »

2011-07-18 こういうのがわからない

「誤用から学ぶ中国語」(郭春貴、白帝社)を再読しています。今回はいままで印を付けた箇所と練習問題だけ。

練習問題は
1.中文和訳
2.和文中訳
の構成が多いのですが、今回は1.については巻末の解答(日本語)を使って和文中訳として使っています。


各項目で扱う文法事項はわかるのですが、ちょっとしたところに疑問を感じました。

たとえば、第4項目「動詞の重ね型」ではこんな文が登場します。

1.私の車が故障したのですが、見てくれませんか。
我的车出毛病了,你给我看看,好吗?

2.この薬は苦くない、ちょっと飲んでみて下さい。
这个药不苦,你喝喝看。

3.ちょっと探してみて、中にあるかもしれない。
你找找看,可能在里边儿。

4.ちょっと電話で聞いたほうがいいよ。
你最好打电话去问问。

1.の「给我」、2.の「看」、3.の「看」、4.の「去」。
こういうのが日本人にとって難しいと思います。なくても通じるはずですが、著者の郭はさりげなく使っていますね。

こうした語が入っている文と抜けている文とでは、聞いた感じがどう違うのか気になります。なんとなく、こういうところにも中国語の魂が宿っているような気がするんですね…。

|

« 2011-07-17 ウィズダム広東語学院での発音矯正 | トップページ | 2011-07-19 chstdさんのブログが閉鎖へ »

コメント

(持ってないので)推測ですが、郭先生は忠実に訳されてる気がします。
1.“给我”がない“你看看”だと「ちょっと見てください」
2.も3.も“看”がないと「試してみる」というニュアンスなくなり
 「ちょっと飲んでください」「ちょっと探してください」
4.“去”がないと「自発的に行動に移す」(のをすすめる)感覚なくなり
 「聞いたほうがいい」
私の語感ですが…。(^^;

投稿: Saito | 2011.07.19 12:48

あ、ちょっと調べたら4.は違う解釈もできますね。(^^;
4.你最好打电话去问问。(“去”は後の動詞の動作が目的であることを示す)
 「ちょっと電話で聞いたほうがいいよ」
 你最好打电话问问。(普通?の連動文)
 「ちょっと電話して聞いたほうがいいよ」

投稿: Saito | 2011.07.20 13:30

Saitoさん、ありがとうございます。

こんどから母語話者と話すたびに聞いてみようかと思います

投稿: Shira | 2011.07.20 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/52244297

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-07-18 こういうのがわからない:

« 2011-07-17 ウィズダム広東語学院での発音矯正 | トップページ | 2011-07-19 chstdさんのブログが閉鎖へ »