« 2011-07-25 ウィズダム広東語学院との出会い | トップページ | 2011-08-04 ブログ記事を読む »

2011-07-30 答え合わせの魔力

朝の「カフェベローチェ勉」で「誤用から学ぶ中国語」を復習しています。

各単元の練習問題が中文和訳・和文中訳になっていますが、中文和訳は巻末の解答を使って和文中訳として解いています。

即座に文章が出てくる場合がほとんどですが、場所や数量(分量)を表す表現などの日本語から遠い部分の確認ができて便利ですね。

問題を解く形式には不思議な魅力があって、カフェで本を開くときの「いそいそ感」がちょっと増しています。受験勉強時代のなごりというよりは、人間の本能的なところに訴えるということでしょうか…。

|

« 2011-07-25 ウィズダム広東語学院との出会い | トップページ | 2011-08-04 ブログ記事を読む »

コメント

「いそいそ感」ですね。
わかります!私もそういう気分になります。

もし自分の人生に中国語という要素がなかったら、
と思うとぞっとします。
まだ初級者ですが、中国語学習のとりこです。

投稿: bajiao | 2011.07.31 16:29

朝のカフェで文法書、電車と徒歩では Walkman で聞きながら。便利でありがたいことです。

投稿: Shira | 2011.08.01 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/52343580

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-07-30 答え合わせの魔力:

« 2011-07-25 ウィズダム広東語学院との出会い | トップページ | 2011-08-04 ブログ記事を読む »