« 2011-11-27 女優魂発音法(Helen Mirren) | トップページ | 2011-12-04 最近の練習 »

2011-12-03 離れてわかる恩師の凄み

ウィズダム外国語学院の授業はすばらしいと思いましたが(内容は唯一無二と言っても言い過ぎではないと思います)、効果は通学が終わってからも続くことに気づきました。

通学を終えて半年も過ぎたあたりから口の動きがだいぶ柔軟になってきました。以前はCDに追いつくのがかなり苦しかったのですが、2ヶ月前くらいから同じ速さできっちりと言えるようになっています。特に口腔内の前後長を以前よりも使えるようになったように思います。個々の音をしっかり練習すると、自然な速さにするときの「急ぎ具合」も正しくなるからではないでしょうか。

ウィズダムでは L を直して、B の本質を教えてもらって、E で3ヶ月ほど苦しみました。次にやっかいだったのが SH と母音との連携(SH の後に無用な送気時間が入ってしまう)。これはまだ克服できていないですね。Q・J・X もずいぶん練習しました。Q では音が出る瞬間の倍音構成が不自然で、これも解決に至らず。

そして一番大変だったのが U。ウィズダムの講師は「技を掛けて直す」ようなことをせず、学習者の気づきに合わせて様々な指摘をして「埋まってしまっている本来の音」を掘り出す手伝いをしてくれます。私の U も日本語の強い影響に深く埋まっていましたが、なんとか出土しました。授業を離れてからの練習で一番変化したのが U だと感じています。

|

« 2011-11-27 女優魂発音法(Helen Mirren) | トップページ | 2011-12-04 最近の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/53393604

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-12-03 離れてわかる恩師の凄み:

« 2011-11-27 女優魂発音法(Helen Mirren) | トップページ | 2011-12-04 最近の練習 »