« 2011-12-10 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! | トップページ | 2011-12-18 本日! 東大安田講堂杯コンテスト »

2011-12-11 映画、一勝一敗か?

はるさめさんおすすめのドラマ「潜伏」が届くまでの間、映画を2本購入しました。

非诚勿扰 (日本名 狙った恋の落とし方)

情人结

日常的な会話が多そうなものを適当に選んだのですが、だいぶ作風の異なった二本でした。

「非诚勿扰」は中国で当たったとのことですが、多分に日本・北海道の観光案内としてではないかと思います。私にとっては映画作品としても中国語学習材料としても内容がやや乏しい映画
となりました。

「情人结」はぐっと文芸っぽいたたずまいです。これから見ていきますが、見応えがありそうです。主人公のモノローグが多くて聞きやすいかも…。

|

« 2011-12-10 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! | トップページ | 2011-12-18 本日! 東大安田講堂杯コンテスト »

コメント

「非诚勿扰」は知り合いの複数の中国人に「絶対面白いです!是非見てください!」と勧められて見ましたが、私は入り込むことができず、途中で寝てしまいました。
「情人结」はハルピンの風景と赵薇がとっても美しかったなぁ。という記憶がほとんどです。
映画って、人によって「はまりポイント」が違いますよね。ほんとに。

投稿: はるさめ3428 | 2011.12.11 13:12

「非诚勿扰」、中国では「これまでにはなかった映画」ということで人気があったのではないかと…。

投稿: Shira | 2011.12.13 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/53455381

この記事へのトラックバック一覧です: 2011-12-11 映画、一勝一敗か?:

« 2011-12-10 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! | トップページ | 2011-12-18 本日! 東大安田講堂杯コンテスト »