« 2012-01-29 クリックで小説 | トップページ | 2012-02-05 翻訳--「スジ」 »

2012-01-30 翻訳

「英文翻訳術」(安西 徹雄 ちくま学芸文庫)を読んでいます。

これは興味深い本ですね。長く刷られている理由がわかります。

翻訳とはずっと縁がありませんでした。 英文は英文で読んでしまって、日本語にしたらどうなるかは考えたことがなかったですね。

ところが、この本を読んでから他言語に変換する難しさ・おもしろさを感じるようになりました。脚色することなく、細大漏らさず、それでいて読みやすく伝える。そのためには原語の文章を本当に理解できている必要があるし、翻訳後の文章の言語も自在に扱えないといけない。

類書も少し読んでみようと思います。

|

« 2012-01-29 クリックで小説 | トップページ | 2012-02-05 翻訳--「スジ」 »

コメント

もっと上手に和訳できないものかと、日々、翻訳課題と戦っている最中でございます。いつか先生のように和訳できることを夢見ています!Shiraさんがご紹介下さった本、チェックしてみます。有難うございます。

投稿: yuko | 2012.02.04 18:29

英語の翻訳関連情報は実に多いですね。うらやましい限りです。中国語学習者にとっても(間接的ながら)とても参考になります。

投稿: Shira | 2012.02.05 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/53864163

この記事へのトラックバック一覧です: 2012-01-30 翻訳:

« 2012-01-29 クリックで小説 | トップページ | 2012-02-05 翻訳--「スジ」 »