« 2012-04-24 なぜ通訳学校? | トップページ | 2012-04-30 オーディオブックを注文 »

2012-04-29 通訳学校で生き延びる

こんにちは。

英語の通訳学校の授業に行ってきました。これで2回目です。

初回では終わったときにかなり不安に感じて(こんなの続けていけるのだろうか)疲れもひとしおでした。初めての場所・初めての人たち・初めての内容ですからストレスがあって当然なのですが、それすら冷静にとらえられないものです。少し思い上がりもあったかもしれませんね。「得意な英語だ。なんとかなる」

一週間後の今回は少し楽になりました。外国語の運用能力、なかでも通訳技能は文字どおり「技能」の面が大きいので、慣れること、いや、慣れを実感する能力は大切ですね。

新しいことを始めると、学習するときの自分の癖(傾向)が浮かび上がります。私の場合は
「急ぎすぎる」
「求めすぎる」
点ではないかと思います。もっと、もっと、と。そして、いくらかできるようになるとこの傾向がさらに強くなる。良い面もありますが、ゆっくりとしか進めないときにはこの「尻たたき」は妨げになりますね。


「ああ、今日は先週よりも少しはできた」
「来週もきっと少しは伸びているだろうから、できることに取り組もう」

珍しくこんなふうに素直に思えました。雨が上がって気持ちよく歩いたからかもしれませんね。

|

« 2012-04-24 なぜ通訳学校? | トップページ | 2012-04-30 オーディオブックを注文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12069/54585472

この記事へのトラックバック一覧です: 2012-04-29 通訳学校で生き延びる:

« 2012-04-24 なぜ通訳学校? | トップページ | 2012-04-30 オーディオブックを注文 »